So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこそ“能天記”へ

この度は、ご来訪いただきまことにありがとうございます。 お坊さんの開設するブログやホームページは沢山ありますが、 宗教宗派を問わず、一人でも多くの方に 気持ち良くお過ごしいただける環境をこころがけております。 その一環として、誠に勝手ながら、ワタクシの所属する宗派と本名は、 伏せさせて頂いております。 どうぞ、お時間の許す限り、ごゆっくりお過ごしください。 コメントなど残していただければ 幸甚に存じます。 『能天記』管理人 方丈安穏 拝


img456.gif
前の10件 | -

PCが壊れた!其の4~目指せ!自作PCへの道~ [PCあれこれ]

ななななんと!!!!!
2年4か月ぶりの更新である!!!

すでに、自作したPCも使い始めて3年近くになろうとしている。
当時の記憶も薄れてきているのだが、ブログ用に撮影しておいた写真を頼りに、がんばって記事を書くことにする。

さて、新しいマザーボードCPUを取り付けよう。
CPUとは演算機能を司る部分で、PCのパーツの中でもっとも重要と言ってよい。既製品のPCを買うときにはこの機能が高いものの方がよりよいPCということになる。
CPU1

写真中央少し下の、ブロックのようなものが並んだように見える部分が、CPUを取り付ける部分。これはカバーを開けた状態になる。
で、取り付け。
CPU2

imc11(mとcは〇囲い)と書かれている銀色の板状のものがCPU本体。
四角いビスケットのような感じかな?
緑色の縁に半円の窪みがある。この写真で言うと、CPU本体の左上の角の少し下あたり。これと、マザーボードのでっぱりを合わせるように取り付けなければならない。
CPU3

はい。これでCPU本体の取り付けは終了。カバーを元に戻すと、それまで付いていた基盤保護のための黒いプラスチック製の板が、取り付けられたCPU本体に押されて外れるようになっている。(確かそうだったような記憶が薄っすらと、、、)
CPU4

続いて冷却ファンを取り付ける。
CPUFAN1

CPUはとても熱くなるので、冷却しないまま使っていると、PCが動かなくなる。というか冷却ファンが回っていないとPC自体の電源が入らない。
冷却ファンから伸びている電源コードを、マザーボードの「CPU_FAN」にしっかりと差し込んで、CPUの取り付けが完了となる。
CPUFAN2

≪続く≫

PCが壊れた!其の3~目指せ!自作PCへの道~ [PCあれこれ]

さて、修理開始である。

助手を務めると名乗り出た友人がいた。
助手といいながら、自分ではそんなことできないから、実際に修理するところを見てみたいだけの様子。まぁ、彼は英語ができるので、何かの役に立つかもしれない。

続きを読む


PCが壊れた!其の2~目指せ!自作PCへの道~ [PCあれこれ]

で、今使っているPCの型番を告げると、早速調べてくれた。
どうやら、廉価版のようである。
壊れたマザーボードも、かなりお手頃なものが使われているようだ。マザーボードの交換は必須である。

続きを読む


☆続・Excelで過去帳管理☆~予告の予告~ [エクセル]

え~っと、『Excelで過去帳管理1・2・3』は、Accessでデータ管理システムを作ることを前提としたものでした。

続きを読む


☆続・Excelで過去帳管理☆~予告~ [エクセル]

ども!

Excelで過去帳管理3』の閲覧数が、1100件を超えました!

続きを読む


Excelで過去帳管理 おまけ [エクセル]

セルA1を、和暦で入力すると、西暦で表示されるように設定しました。

そして、『明治33年1月1日』と入力して、Enterキーを押します。

続きを読む


Excelで過去帳管理3 [エクセル]

さて、これでA列に和暦で命日を入力すれば、西暦の“年”だけが表示されるようになりました。
あとは、B列に“月”、C列に“日”が同時に表示されるようになれば完成です。
セルを移動して、“月”“日”を入力しても良いでしょう。でも、手間がかかりすぎます。和暦を一回入力するだけで、複数のセルに同時に西暦で“年”“月”“日”が表示されるようにするのが目的です。

B列C列に反映する和暦は、A列に入力したものです。
手順としては、A列と同じデータをB列C列に反映して、表示の種類をそれぞれ“月”と“日”にすればよいのです。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。